上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://azumakiyohiko.com/

背景が東京になってる。というリテイクもあるとのこと。
やっぱりこだわってますね

とりあえず早く新刊読みたいです。
スポンサーサイト
http://www.remus.dti.ne.jp/~jewelbox/

「ガンスリのキャラクター+イタリアの風景」みたいなオールカラーイラスト本

を出すそうです。
ガンスリは未だに売れ続けてますからね。
ファンの人でコミケに行く人はチェックしてみては?
どこの書店でもそうだろうが、出版社の方はアポなしで店に来ることが多い。
そりゃあ書店なんてかなりの数があるので、いちいちアポなんて取ってられないだろうから、ある程度はしょうがない。

ただ、担当が休みの時に来られると非常に困る。
何がどの程度売れて、どれくらい追加が欲しいのか。
など、やっぱり担当じゃないと判断つかない物多いので。

分からないスタッフに「これ入れときますので」とか
勝手に商品を入荷させるような出版社もありますからね。

ちょっと待てと、言いたい。
中にはこちらが若いのをいいことに、アポなし、初対面にも関わらず
めちゃくちゃ偉そうに話を進める野郎もいる。

ふざけんじゃねーぞ○○書房。
大して売れてもないのになんだその態度は!

二度と商品いれてやらねーと思いましたね。
やっぱりそういった基本的なことができない
会社となんてやりとりしたくないですよ。

と、いう愚痴です(えー

売れてる物が少ない出版社でも
対応がよければこちら側も最大限努力して
売ろうという気持ちになりますからね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。