上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.sketch-full.net/

4巻の発注きました。
で、秋からアニメ化みたいなので、それを考慮した数を注文
しなけれないけないわけですが、

おそらくどこの書店もさらに考慮する問題があると思う。
それは、重版がすぐにされないだろうからどのくらいの期間
をもつようにするか。ということ。

知っての通り、マッグガーデンはとにかく追加がすぐに出来ない。
いつまでたっても満足な補充ができない。
というARIAの時に痛烈に味わった書店が多いと思うので、
売れるかどうか分からないが、とりあえず同じ失敗をしないように
今度は多めに発注しようという流れが普通かもしれない。

まぁそんなことしても出版社が作る部数以上の発注がきたら
減数されるから、意味は無いかもしれないが。

にしてもホントARIAの時は酷かったよなぁ。
一覧注文書のARIAの欄には「返本待ち」って書いてあるんだもん。
返本待ちじゃなくて作ってくれよ!と何度思ったことか。

ということで今のウチから既刊の在庫は確保しておこうかな。
スポンサーサイト
http://www.konami.jp/book/

結構前から思っていたことがあります。
コナミノベルスっていわゆる新書サイズなんですが、
あー新書サイズっていうのは普通のノベルとか文庫を縦長にしたような感じのサイズです。

で、正直管理しづらいというか整理しにくい。
この本を買うお客さんって、電撃文庫とか富士見文庫とか
ファミ通文庫とかMF文庫とかを買う客層なわけですよ。

本来であれば同じ棚サイズで展開できるのですが、
このコナミノベルスはサイズが違うので、
別の棚で展開するしかなくなるわけです。

となるとやっぱり売り上げにも影響が出てきますので、
正直売れてるものってあんまりないです。

すごく個人的な意見なので他の書店がどう思ってるかわかりませんが、
なんとかならないだろうかといつも思います。

っていうかなんでわざわざ新書サイズなんかにしたんだろうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。