上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://riko1126.blog82.fc2.com/blog-entry-182.html

それは早く気づくべきだ、店員さん(笑)
でも似たタイトルが多いのも事実なので、
大変ですよね。

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%ca%a1%b2%ac%b8%a9&k=200708/2007082300057

とんでもない額です。
仮にこの万引きさた商品をコミック(410円)と仮定すると

210万 ÷ 410 = 5121冊

まぁ実際は、安いコミックよりも写真集とかの高額商品を
盗んで転売してる輩が多いですけどね。
もちろん学生がコミックをとるのも多い。

万引きを軽く見る人もいるけど、犯罪ですよ!
シールに関しては難しいと思います。
しかも費用書店もちって、そりゃ無理です。
http://kichijoji.keizai.biz/headline/305/

50周年ってすごいですよね。
仕事がなければホントに行きたいんですけど、
今忙しいのでどうやっても無理です。
http://syotenin.blog.shinobi.jp/Entry/8/
書店員の本音で生きたい!

付録はとにかく面倒。
あと梱包をもうちょっと改善して欲しい。
小さい箱に入ってる付録とかあるけど、
だいたいその箱が潰れて搬入してくるんですよ。

出版社的には「輸送用なので返品できません」。
なのは分かる。だけど直接お客様を相手する
書店だとなかなかそれで通すことが出来ないこともしばしば。
http://bookslob.exblog.jp/5972806/
本屋回遊記

後半部分を置いてある店舗なんてどこでも見るけど、
全巻揃えてるってすごいと思うのは自分だけ?
これは店長の趣味だろうか。
http://syotenin.blog.shinobi.jp/Entry/4/
書店員の本音で生きたい!

夏はいろんなお客様が来店されますからね。
さすがにこのような方は見たことありませんけど。
つい最近、講談社から「エア・ギア」と「えこといっしょ」の
小説版が発売されました。で、その時ふと思った。

そういえばネギまの小説版ってまだ出てなくね?

講談社(KCノベルス)だと他に
「涼風」、「オーバードライブ」も出てるし、
主力タイトルでもある「ネギま」はそろそろ出てもいいと思います。

赤松先生の前作「ラブひな」は
2作、小説版を出してます。

・ラブひな 混浴厳禁 / 葉月九ロウ
・ラブひな 2 秘湯解禁 / 川崎ヒロユキ

やっぱり問答無用に売れるので、
出して欲しいところ。

出すとすれば個人的には、まぶらほを書いてる築地俊彦先生が
いいのではないかと思います。

ガガガ文庫でハヤテのごとく!の小説版も書いたし、
何より知名度的にも知られてるし、まぶらほも売れてるし。

で、小説の帯には「絶望先生」の久米田康治先生が
何かやってくれたら間違いなく話題になります。

あくまで個人的願望ですよ?

でも絶対に売れるし、小説版出してくれないかなぁ。
http://d.hatena.ne.jp/emifuwa/20070820#p1
1976腐女子

「仲は良くないが、勝負の場面では誰よりもわかりあっている」
あ~なるほど(笑)、確かにそうかも。
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070818/14168

判断が難しいところですね、書店としては
どんどんやって欲しいという気持ちもある。
本日(20日)、お盆休みがやっと明けたスクエニ。
初日営業日ということで、予想はしていましたけど
めちゃくちゃ電話がつながり難い状況でした。

色々掲示板とか書店関連のブログとか見て回ったけど
やっぱりどこも同じような状況でした。

まぁ、どこの書店も鋼の追加発注と、
色々話題になった獣神演武の追加が主な電話内容だと思います。

とある掲示板からだと、「夕方ごろにやっと電話が繋がったら
電話に出たお姉さんの声が枯れてた」だったらしい。

ウチは完全に出遅れて、全く繋がらなかったです。
明日は朝一から即効で電話します。

にしても休み長いよな、スクエニって。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007082000096&genre=F1&area=K40

大人というかある程度の年齢になると、
色々考えすぎちゃって思いつかなくなっちゃうんですよね。
子供の方が面白い発想ができるのはあるかも。
http://d.hatena.ne.jp/Siphon/20070819

まぁやっぱり書店を軽く見てる人は多いですからね。
サービス残業してなりたっている書店は多いと思います。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070820k0000m040047000c.html
関連:メディア芸術祭

こういった海外での開催は増えて欲しいですね。
日本の漫画をもっと世界に広めるために。

その為には、ネタ漫画もいいけど
多くの人が面白いと思える漫画がもっと
増えればなと日々思います。
夏のコミケが終わりましたが、
自分は冬にはなんとか行ってみようと思っています。

で、そんなコミケの話なんですが、
コミケと聞いて思い出す出来事があります。
それがコレ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/23/news037.html

2年前の出来事ですが、覚えている人も多いと思います。
バイトの迂闊な言動によって、会社が叩かれたわけですが、

各会社は他人事ではない出来事でしたからね。
2年もたつと薄れていくので、またどこかの会社で
大きく叩かれるんじゃないかと思います。

こういうのは無くなりませんからね。
いつまでたっても。バイトに限らず社員も
自分が会社の看板を背負ってる自覚がないのは問題です。
現在の衛星放送のアニメは

・バッカーノ
・ムシウタ
・Devil May Cry
・シグルイ

その他、今まで放送されたものだと

・神様家族
・護くんに女神の祝福を!

とかまぁ色々。
衛星放送のアニメは、内容どうこうじゃなくて
売れないという意見が全国コミック担当の考えに
一致するのじゃないだろうか。
というのも明らかに売れ行きが宜しくない。
特に今回はバッカーノが売れなさ過ぎる。

もちろん全く売れてないというわけではないんだけど
地上波で放送されてるアニメよりも商品の売れ行きが
一目瞭然の差が出てしまっています。

そりゃ地上波と比べれば視聴者の数が圧倒的に違うので
当たり前といえば当たり前なのだけど、
正直非常にもったいないと思う。

制作費が安いとか色々あると思うけど、
なんとか地上波で放送できないだろうか。

例えば神様家族。自分はコミックしか読んだことないんだけど
内容も結構面白いし本来はもっと売れていていいタイトル
なんだけど、現状イマイチの売れ行きです。

その他の作品も本来なら売れてもいいのですが、
運が悪いのかなんなのか衛星放送。

売り逃しをしている気がしてならない。
まぁ会社にとっちゃ本よりもDVDとかCDの方が単価が高いので
そちらの収益を優先させるので、そう考えると
衛星放送になってしまうのかなぁとも思ってしまう。

書店としては売れるタイトルをもっと増やしたいので
なんとかして欲しいところだけど。
http://life.oricon.co.jp/47289/

自分はマンガ誌は1冊も買ってないな。
基本的に単行本派なので。
あとは捨てるのが面倒ってのが結構大きな理由。
今更ながら、コードギアスをネタに
個人的に思いついたことをいくつか。

・角川書店に電撃組に入れもらえるよう命じる
・絶対に本を満数で入荷させる(特に集*社、講*社、角*書店)
・残った買い切り商品を返本できるようにする
・いっぱい返本しても返本率が上がらないよう情報改ざんしてもらう
・シュリンクしづらい物をつくらせない(特に雑誌の付録)
・限定版の本の注文をギリギリまで出版社に待たせるようにする。
・全ての限定版コミックを委託扱いにする
・有名漫画家のサイン会を開かせる(費用は全て出版社持ちで)
・新刊の追加注文数を無制限にする(s-bookとかでの注文)
・異常なほど本の状態にこだわるお客様を気にしなくさせる
・取り置きしている本を中々取りに来ないお客様を次回から必ず来るようにする
・運送屋に本を丁寧に扱うよう命じる(ダンボールが潰れて中が悲惨なことに)
・成人ではないお客様全員に18禁関連書籍を買わないよう命じる
・カレンダーを割引販売をする前にお客様に買わせる
・長時間立ち読みしていくお客様に何か買わせる

電撃組みの件は絶対にやりそうだよな。
本の満数入荷も。
あとは限定版が返せたらどんなに嬉しいか。
まぁそんなことしたら出版社の
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070817i514.htm

まぁそんなものですよね。
文庫も表紙の絵で売り上げが左右されますので。
長い目で見れば内容がいいものが売れますけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。