上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい最近、講談社から「エア・ギア」と「えこといっしょ」の
小説版が発売されました。で、その時ふと思った。

そういえばネギまの小説版ってまだ出てなくね?

講談社(KCノベルス)だと他に
「涼風」、「オーバードライブ」も出てるし、
主力タイトルでもある「ネギま」はそろそろ出てもいいと思います。

赤松先生の前作「ラブひな」は
2作、小説版を出してます。

・ラブひな 混浴厳禁 / 葉月九ロウ
・ラブひな 2 秘湯解禁 / 川崎ヒロユキ

やっぱり問答無用に売れるので、
出して欲しいところ。

出すとすれば個人的には、まぶらほを書いてる築地俊彦先生が
いいのではないかと思います。

ガガガ文庫でハヤテのごとく!の小説版も書いたし、
何より知名度的にも知られてるし、まぶらほも売れてるし。

で、小説の帯には「絶望先生」の久米田康治先生が
何かやってくれたら間違いなく話題になります。

あくまで個人的願望ですよ?

でも絶対に売れるし、小説版出してくれないかなぁ。
スポンサーサイト
http://d.hatena.ne.jp/emifuwa/20070820#p1
1976腐女子

「仲は良くないが、勝負の場面では誰よりもわかりあっている」
あ~なるほど(笑)、確かにそうかも。
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070818/14168

判断が難しいところですね、書店としては
どんどんやって欲しいという気持ちもある。
本日(20日)、お盆休みがやっと明けたスクエニ。
初日営業日ということで、予想はしていましたけど
めちゃくちゃ電話がつながり難い状況でした。

色々掲示板とか書店関連のブログとか見て回ったけど
やっぱりどこも同じような状況でした。

まぁ、どこの書店も鋼の追加発注と、
色々話題になった獣神演武の追加が主な電話内容だと思います。

とある掲示板からだと、「夕方ごろにやっと電話が繋がったら
電話に出たお姉さんの声が枯れてた」だったらしい。

ウチは完全に出遅れて、全く繋がらなかったです。
明日は朝一から即効で電話します。

にしても休み長いよな、スクエニって。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007082000096&genre=F1&area=K40

大人というかある程度の年齢になると、
色々考えすぎちゃって思いつかなくなっちゃうんですよね。
子供の方が面白い発想ができるのはあるかも。
http://d.hatena.ne.jp/Siphon/20070819

まぁやっぱり書店を軽く見てる人は多いですからね。
サービス残業してなりたっている書店は多いと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。