上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://d.hatena.ne.jp/mayoneez/20070829

実を言いますと、ヤンデレ大全の注文書が来たときに、
私も「ヤンデレ」が何なのか分からなかったのですが、
「ツンデレ」と似たようなものだろうと思い、
「ツンデレ大全」の販売数を元に発注しました。

まぁウチの店向けではないので、
いちいち調べなくていいだろうと思ったのですが、
ツンデレ買った人はヤンデレ買いますかね?
スポンサーサイト
http://www.henshukaigi.com//post_139.html

「働きマン」は好きなコミックのひとつなので
毎回買っています。

で、個人的に好きなシーンというか、
難しいよなぁと共感した所は、

10話の「報われマン」

千葉の
「返本されたらにっちもさっちもいかねーんだよ」

に対して、松方は
「絶対刷れば売れる空気なの!」

難しいよなぁと思いましたね。
書店でもコレは売れると思っても、
売れない物は多々あるし、

そうなると大量の返本になるので
出版社としては初版を少なくしていくのは
しょうがない気持ちもすごく分かる。

でも松方の「売れる空気」ってのも
書店の現場やってるとわかります。
実際ありますからね、そういうの。

でも会社として安定してやってくには
千葉のいうのように、今までのデータを元に
確実にやってくのが無難だと思います、個人的には。

まぁだからと言って減数は勘弁して欲しいですけどね。
すごい矛盾してますけど、ようはだから難しいってことです。
http://www.e-capcom.com/shop/?goods=9907092601

とりあえず注文書見た時の感想は「高いなぁ・・」。
逆転裁判はゲームの評価がかなり高いし、
今まで出たファンブックもある程度は売れてるので、
固定のお客様が買うと予想できます。

なんですけど、この値段だとちょっとどうだろうと。
内容は確かに豪華なんですけど、学生は買うのはキツイかなと。

とりあえず今までのお客様全てが買うとは思えないので
前のファンブックの3割減でウチは発注しときました。

コレやっぱり高いので、
あんまり発注しない所が多いかもしれないので
予約できる所があれば予約した方がいいかも。
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20070828/CK2007082802044503.html

こういのって、すごく面白いので、
コミックとかにもなんかやってほしいですね。

集英社のナツコミのブックカバーみたいに。
アニメ化作品とかのなんかフェアとかやってくれると
売り上げも多少はあがると思いますので。
http://www.chosunonline.com/article/20070829000041

ドラマ版もアニメ版も途中から見てないです。
いや、つまらないんじゃなくて忙しくて見れなかったんですよ。

アニメ版は深夜番組にも関わらず高視聴率だったりと
話題でしたが、お隣の韓国でも人気は変わらないようです。

再放送とか深夜にやってくれると、
なんとか見れるんですけど、やってくれないですかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。