上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/newred/newred_notice.cgi
関連:チャンピオンRED12月号

19日にチャンピオンRED12月号が発売となります。
今号では「聖痕のクェイサー」&「BLUE DROP」のWドラマCD付きの
豪華内容となっております。50分ってホントすごいな。

それと、いちご編集ブログで気になるコメントが。

「あと、年末には重大発表アリ!!…です。」

とのこと。
重大発表ということは何かの作品のアニメ化?
と思ってしまう所ですが、なんでしょう。

今回の付録のドラマCDにもなった「聖痕のクェイサー」か?
それとも「鉄のラインバレル」?何にせよ、気になりますね。
http://kumomadori.jugem.jp/?eid=315
関連:角川書店:日常 1巻

1巻が色々と話題になった「日常」の2巻が今月26日発売になりますが、
2巻の表紙が公開となりました。

実はようやく私も1巻を読んだのですが、
うわさ通りの面白さで、POP作って平台で目立たせようと本気で思いました。

こりゃ売れなきゃいけない作品だと。
とりあえず個人的には「日常の9」のトランプの話がツボ(笑)
2巻楽しに待ってます!
http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/84929
関連:ゼロの使い魔 コンプリート

2期目も終了したアニメ「ゼロの使い魔」。
1期目の時もでたファンブック?が今回も出るようです。

前回は書き下ろしの小説が載っていましたが、
今回もあるのでしょうか。

とりあえず内容は前回と同じで、
2期目の総括ということだと思うのですが、

まぁアニメの内容がアレだったわけですし、
ちょっとは販売数が落ちると考えた方がいいかもなぁ。
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solc_dtl?isbn=9784091212061
関連:マンガ家バックステージ:大塚志郎

短期連載で話題になったサンデーの「マリンハンター」が遂に発売です。
1巻目ということもあるので、バックステージにも書かれている通り減数されてます。

ただそれは分かりきっていたことなので、とりあえず
今あるものを全て買ってください。

そうすれば重版もかかりますし、売上げが上がり、
今後の連載にも影響してきますので、

今後もおっぱいが見たいそこの青少年!
有無を言わさず買いましょう(笑)
http://www.mangaoh.co.jp/php/data_product.php?i_prd_code=156871
関連:今井神公式サイト

来年1月18日に出る「NEEDLESS」の最新刊7巻に
ドラマCDが付く特装版がでる模様です。

キャストは子安武人、斎藤千和、植田佳奈、金田朋子、その他
と豪華なメンバーとなっております。

これから年末に向かっていくわけなので
年明け1月発売ということは注文の締切も
早い段階で来るので、予約を受け付けている書店があったら
早めにしちゃったほうがいいかも。
http://kissamountain.blog61.fc2.com/blog-entry-59.html
関連:バンブーブレード公式サイト
関連:YouTube - バンブーブレード ED

最近はニコニコで空耳コメントが多いですが、
アニメ放送開始からすぐにネタにされた「バンブーブレード」。
ED曲の入り部分が「あんこ入りパスタライス」に聞こえるというアレ。

もうそうとしか聞こえなくなっている人多いと思います。
まぁ自分もなんですけど。

1週間前の記事になりますが、作った人がいたそうなので
載せておきます。
リンク先みれば分かると思いますが、
甘そうで個人的にはパス。デザートは別がいいですね、やっぱ。
http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/84870
関連:「君が主で執事が俺で」TVアニメ今冬放送開始!

クリスマスの日に「君が主で執事が俺で」のファンブックが発売です。
今冬ということで来年1月からのアニメ化だと思われますが、
ちょうどその直前の発売ということになります。

内容はというと、ゲーム中の各種イラストや新作イラスト付きのノベル、
そして気になるアニメ情報も掲載した内容凝縮の一冊になっているそうです。

つよきすがアレだったので、今回は大丈夫だと思いますが、
アニメの出来はどうなるでしょうか。
http://www.7andy.jp/magazine/detail?accd=R0299337
関連:DTMマガジン公式サイト
関連:クリプトン・フューチャー・メディア

アッコにおまかせでは酷い扱いだった初音ミク。
見ましたけど、ありゃないですよね。
TBSはもう本当に駄目なんじゃないかと。

「初音ミク」の注目度の推移

まぁでもある意味ネット上でもこれでさらに有名になりましたよね。
上記のリンク先はYahoo!ブログ検索で初音ミクに関する記事が
どれだけ書かれたかのここ最近の推移ですけど、一気に増えましたし。

で、まぁそれは置いといて、
とりあえず品薄になったDTMマガジンの次号。
初音ミクを使いこなす連載や、初音ミクにつづくボーカロイドなど満載
ということで、前回ほどではなくても今回も品薄状態が予想されると思います。

次のボーカロイドの声優は「釘宮理恵」なんてどうすかね
ほら、ツンデレワンセグ携帯テレビが釘宮理恵だったわけですし。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07193431
関連:現代視覚文化研究

以前三才ブックスより発売した「現代視覚文化研究」に掲載されていた
「同人音楽を聴こう!」が一冊の書籍として今月発売予定です。

この時の掲載時には主にボーカルメインの特集記事でしたが、
今回はそれ以外に、サークルの紹介などもあるのではないかと思います。
後書きみたいな所にそのように書かれていたので。

最近で言えば、同人とはちょっと違うけど
「初音ミク」を使ってのオリジナル曲がニコニコなどで
公開されていますけど、プロに負けず劣らず良い曲もあるので
こういった同人音楽の特集なんかは良い曲を広める為に
重要だと個人的には思います。

まぁ誌面上じゃなかなか伝わり難い部分はありますが、
今後も頑張って欲しいと思いました。
写真集「ねこ鍋」
関連:YouTube - ねこ鍋

やっぱり犬より猫だよな!
というそこのあなた、こちらをオススメします。

ネット上で一部話題となった「ねこ鍋」が写真集として発売されます。
いやぁ~もうかわいすぎるよ。見てるだけで和む。

猫飼いたいんだけど、一人暮らしなので
なかなか難しいんですよねぇ。
関連:ef - a tale of memories.公式サイト
現在放映中の10月から始まったアニメ「ef - a tale of memories. 」
2話目も既に放映されましたが、もうすごかった。

特に最後の千尋が13時間しか記憶を維持できない「記憶障害」
だと告白するシーン後の曲の入り方が良すぎる!
ちょっと震えが来るぐらい良かった。

あのシーンからの入り方の相乗効果もあって
曲自体の印象もすごくいいと感じた人は多いと思う。

ただシャフトが作っているということで、
今後変な小ネタが出そうでちょっと怖い。
この作品にそんなものはホントいらないと感じました。
いい題材があるのだからそれを真っ向から勝負して欲しい
そう思える作品だと個人的には思うので、
小ネタをやるとそれが邪魔な存在になってしまう。

それとコミックだと今のところ千尋の話はなく、
みやこと景の話で成り立っているんだけど
千尋の話やってくれないかなぁと今回のアニメ見て思った。
ホント良かった。コミック担当としてこの作品押したくなりましたよ。
まぁ今後どんな展開になるか分かりませんけどね。

でも今回のコレで話題になればコミックの販売は伸びると思う。
逆に言うと伸ばさなきゃ駄目だよコレは。
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3361019/s

一迅社より、本来6月に発売する予定だった「百合ミシュラン」。
百合に関する様々な企画が満載の書籍で、楽しみにしている方もいると思う。

ただお客様同様に書店側もこう思っている。

一体いつ発売するんだ!

というのもこの商品、延期しすぎ。
上記のリンク先にも載っていますが、こんな感じ。

6月下旬→7月25日→9月予定→10月15日→12月下旬(25日?)

2度あることは3度あるという言葉があります。
ただ、3度目の正直という言葉もあります。

でも4度目はさすがに無いんじゃないかと。
いくらなんでも延期しすぎ。
最初の発売予定から半年も経つって一体何があったんでしょうか。

さすがにお客様も買う気が無くなってきてしまいますよ。
http://www.rakuten.co.jp/hoshinobk/421335/1849144/
関連:ハヤテのごとく!アニメ公式サイト

以前お伝えした「ハヤテのごとく!公式BOX」。
コメントしてくれた、みけにゃうさんもおっしゃっている通り、
付録として、以下の物が付くようです。

・白皇学院指定Tシャツ
・校章風ピンズ付き

もう間違いなく減数されるような付録が付くので、
これは書店で予約受け付けてる所も少ないと思う。
これが店の買い切り商品ならある程度はいってくるだろうけど
今回はそうじゃないので、キビいしいよなぁ。

とりあえず欲しい方は発売日の朝一にダッシュで
お近くの書店でお買いもとめください。

http://info.hmv.co.jp/p/t/2625/513.html
関連:ダイバージェンス・イヴ
関連:魂の秀作アニメ解体新書「ダイバージェンス・イヴ」下の方に紹介あり

すごく今更だよなぁと思った。
発売日は12/20で価格は2500円。

カラービジュアルやイラスト、秘蔵の設定などを収録しており
表紙と付録ポスターは書き下ろしということなので、
ファンなら必見だと思います。
http://www.mangaoh.co.jp/info/info_m.php
関連:増刊エースAアサルト 2007SUMMER

7月に発行された増刊少年エースアサルト。
その冬号が11/14に発売されます。

今回は付録として涼宮ハルヒのTシャツがついて650円。
これまた破格の値段と言ってもいいと思います。

しかもイラストが「ツガノガク」ではなく「いとうのいぢ」
ということで売れること間違いなし!

ハルヒの扇風機がエースの付録として付いたときは
ウチは2日で品切れしましたし、とりあえず発売日を忘れずに
欲しい人は早めに買うことをオススメします
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/48791/
関連:まじかるタルるートくん
関連:YouTube - まじかるタルるートくんOP"オレ タルるート"

懐かしいですねぇ。
11月3日からファミリー劇場で、
「まじかるタルるートくん」が放送される事が決まったそうです。

自分も見ていましたけど、内容はさすがに覚えてないです。
視聴率は20%を超えることもあったそうで、
やっぱり人気だったんだなぁと。

来年にはDVDも出るそうなので、
気になる人は確認を。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07192735
関連:萌える麻雀入門もえじゃん!

これ発注するときにあんまり調べずに注文したんですけど
売れるでしょうか。ちょっとだけ話題になりそうな感じはするけど。

スクエニから咲3巻も発売するし、並べて置けば買いますかね?
まぁとは言ってもウチはこのもえじゃん1冊しか注文してませんが。

麻雀が分からない人の為らしいが、
思いっきり「あまり役には立たないかも知れない」と書かれているので
単に、萌えたい人向けでしょう。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07192868
関連:ガンガン:紅心王子
関連:Wikipedia:紅心王子

このコミックのタイトル「紅心王子」を見て、
山田南平の「紅茶王子」と勘違いした人はオレだけじゃないはず(えー

なんでガンガンでやるんだとホントに思い込みました。
まぁ作者も違うのですぐ気づきましたが。

でもこれ女性受けしそうな絵ですよねー
同じガンガンでいうと「君と僕。」を買っているお客様なら
買っていきますかね?とりあえず多めに発注しておくか。

内容は簡単にいうとラブコメみたいです。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07192861
関連:ガンガン:鬼切様の箱入娘
関連:アニメ:東京アンダーグランド公式サイト

「東京アンダーグラウンド」の作者、有楽彰展の最新作
「鬼切様の箱入娘」の1巻が11/22に発売されます。

前はアニメ化したという相乗効果で売れた部分もあるので
今回はその半分ぐらいの数で様子見でしょうか。
個人的にはそうしようかと思ってます。

スクエニもおそらく数をしぼってくると思いますので。
http://excite.co.jp/News/bit/00091192010632.html

書店で買ったときに貰えるブックカバーではなく、
本にもともとついてるブックカバーの話。

自分もカバーをはずして読むっていう発想はなかったなぁ。
ただ、帯ははずして読んでますね。ホントじゃまになるので。

まぁじゃまになると言っても、売る段階ではかなり重要な役割を
担ってくれるというのも事実なので、
今後も帯付きのものが増えてくれるとありがたいかなぁと思います。

別の作者の簡単な書き下ろしイラストとか、
オススメの一言なんかだけでも、衝動買いする人はいますしね。
http://gbring.com/sokuho/news/2007_10/1010_boxing.htm

ライカ選手が森川先生に直談判した所、
OKを貰い大会名とポスターを頼むことになったもよう。

大会当日には、森川氏とライカのWサイン付きで50枚限定販売する予定
とのことだけど、これってポスターを販売するってことでいいのかな?

だとしたら森川ファンにとってはかなり欲しいですよねぇ。
気になる人はご確認を。
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3446996/s/
関連:PS2「らき☆すた~ 陵桜学園桜藤祭 ~」

ゲームの攻略本なので別に記事にしなくていいかなぁと思ったのですが、
とりあえず「らき☆すた」ということで。

DSの「ハヤテのごとく!」の攻略本にはとじこみポスターがあったから
もしかしたら似たような付録がついてるかもしれませんね。

にしてもやっぱりゲームの限定版の中身がすごいよなぁ。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2788535

西尾維新デビュー5周年ということで、豪華特典のスペシャルキット。
人気シリーズの1作目と、特製しおりやシールなど、ファンなら買いの商品。

一度品切れると中々次が入ってこない可能性も十分あるので、
欲しい方はお早目の購入をオススメします。

ホント、この人の作品って売れるので、
こちらとしてもありがたい。
http://d.hatena.ne.jp/kenkaian/20071009/1191897633

出版社に返品される書籍は年間5億冊を超えるそうだけど、
めちゃくちゃな量ですよね。
しかも2割は断裁処分で損失820億円と、とんでもない額に。

中身のある本、コミックで面白くて取り上げられるものって少ないかもなぁ。
変に話題になるものはあるけど長続きするものでもないしね。

もう何もかもが悪循環なので、やっぱり返本というシステムを無くすしかないのか?
関連:アニメ:絶望先生公式サイト
関連週刊少年マガジン:絶望先生

絶望先生のコミックスも10巻と巻数2ケタ目に突入したわけなので、
ここいらでコミックスのガイドブックを出すのはどうでしょうか。

限定版コミックは出さないということなので、
せめてガイドブックだけでもと思いました。

定番のキャラ設定はもちろん、
絶望先生が今まで絶望した事柄の紹介や
時事ネタのまとめ、それから久米田先生のインタビューも
載せてもらえたら一読者である自分も絶対買います。

結構待っている人もいるんじゃないかと思いますが、
先生的には作る気とかあるんですかね。
関連:とある魔術の禁書目録公式ホームページ
来月11月に「とある魔術の禁書目録」の関連書籍が3点発売されます。

メディアワークス
・とある魔術の禁書目録 14巻 11月10日発売
・とある科学の超電磁砲 1巻 11月10日発売

スクウェア・エニックス
・とある魔術の禁書目録 1巻 11月10日発売

上記の3点が発売予定になっております。
もともと文庫が人気あるのでコミックもそれ以上に売れると思います。
ただ1巻目なので減数はあるだろうなぁと。
スクエニもよく減数してきますからね。

電撃文庫のアニメ化発表が続いておりますが、
この作品はいつされるんですかね。
期待してる人も多いと思うんですが。
http://d.hatena.ne.jp/stu-hiro/
関連:おたくの娘さん1

単行本作業は終了しているとの事で、発売は11/9で確定の模様。
で、この3集の帯コメントに意外な親子をご招待できたということだそうで、
一体なんなのかが気になる所です。

何かの漫画の中に出てくる親子ってことですかね?
それとも実際にいる人物なんでしょうか。

それとドラゴンエイジ11月号では
管理人さんの熟女ボディをご堪能くださいとのこと。
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/071009/stm0710090250000-n1.htm
関連:埼玉県のマスコット コバトン
関連:さいたま市施策PRキャラクター ヌゥ

「ハトより竜のほうが強い」というコメントで正直バカじゃないかと思ってしまった(笑)
もうちょっと頭の良いコメントが良かった。
そんな自分も実家は埼玉です。さいたま市ではないですけど。

鳩は平和の象徴と言われているのだから、竜と比べられてもね。
ネギパが今月にて最終号になるわけで、
次の講談社のネギまぼったくり商品を考えてみる。

・週刊わたしのネギま
以前メディアワークスより「週刊わたしのお兄ちゃん」が出ていたと思いますが、それのパクリ(笑)
ちょっとしたフィギュアとブックレットを付けて800円ぐらいなら売れるんじゃないだろうか。
・・・あ、全生徒分やれば31号は作れますよ(えー
さらに先生とかカモくんとか入れれば軽く40号はできます。
「ネギまフィギュアファンブックNo.1 週刊わたしのザジ」
こんなタイトルで週刊でやれば1年はできちゃいます。
ひでぇ売り方だけど(笑)

・ネギパ大全
ネギパ全号をまとめたムック本。
今までのネギパが何だったんだろうかと思うこと間違いなし。2000円ぐらい?
こんなの出たら間違いなく批判あびるだろうけどね。

・ネギま公式アンソロジーコミック
各方面の著名人にネギまを描いてもらう。4コマだとやりやすいかもしれないですね。
個人的には、久米田先生とか久米田先生とか久米田先生に描いてもらいたい(笑)

・ラブひな完全版
以前2色カラーの「ラブひなIRO-HINA version」が出ておりましたが、
いわゆるドラゴンボールとかスラムダンクみたいなサイズの完全版を出すのはどうでしょう。
ネギまではないけど赤松作品なので。売れると思いますよ、個人的には。

考えればもっと出てきそうですけど、とりあえず「ラブひな完全版」は出てほしいなぁと。
そりゃもうハマりましたからね。年に数回は読み返してますよ。
http://shake-down.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_626d.html

まぁ偏差値の高い学校にいる人は、
あくまで勉強が出来るだけであって、
必ずしも礼儀をしっている訳では有りませんし。

学生の「使えねぇ!!!」について一言、言いたい。

てめぇの頭が使えねぇよ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。