上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://d.hatena.ne.jp/kenkaian/20071009/1191897633

出版社に返品される書籍は年間5億冊を超えるそうだけど、
めちゃくちゃな量ですよね。
しかも2割は断裁処分で損失820億円と、とんでもない額に。

中身のある本、コミックで面白くて取り上げられるものって少ないかもなぁ。
変に話題になるものはあるけど長続きするものでもないしね。

もう何もかもが悪循環なので、やっぱり返本というシステムを無くすしかないのか?
スポンサーサイト
関連:アニメ:絶望先生公式サイト
関連週刊少年マガジン:絶望先生

絶望先生のコミックスも10巻と巻数2ケタ目に突入したわけなので、
ここいらでコミックスのガイドブックを出すのはどうでしょうか。

限定版コミックは出さないということなので、
せめてガイドブックだけでもと思いました。

定番のキャラ設定はもちろん、
絶望先生が今まで絶望した事柄の紹介や
時事ネタのまとめ、それから久米田先生のインタビューも
載せてもらえたら一読者である自分も絶対買います。

結構待っている人もいるんじゃないかと思いますが、
先生的には作る気とかあるんですかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。