上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連:PERSONA -trinity soul- 公式サイト
関連:ペルソナ3公式サイト

2008年1月からTVアニメがスタートする
ペルソナ3を原案とした「PERSONA -trinity soul-」。

アニメ放映前にペルソナ3関連書籍を一度まとめてみようと思う。
賞与後なのでお近くの書店で買ってみてはどうでしょうか。
http://www.fujimishobo.co.jp/sp/bukiya/

今月発売する「七人の武器屋」のコミックと小説の帯についている
応募剣を送ると抽選で2名に実物大模造剣がプレゼントされるとのこと。

更にはずれた人100名に著者2人の直筆サイン入り挨拶状をお届け
ということでファンなら気になる内容になっています。

にしても実物大の剣ってどのくらいだろう。
1メートルとかそれぐらいあるのか?

締切は1月末までということですが、
そもそもの本が売り切れで買えないことの無いよう
応募したい人は早めに買うことをオススメします。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/07/news063.html

腐女子へのインタビュー記事という事で、色々聞いたようです。
インタビューしてる方が話しについていけてない感じするのですが、
そりゃぁ私もついていけない。

とりあえず、BLはファンタジーだそうです。
あとガンダムOOの話題で、ガンダムマイスターを
BLマイスターと呼んでいるのは笑った(笑)

そんな発想は腐女子じゃないと出てこないよなぁと。
それとやはり腐女子の皆様はコーエーの遥かとかコルダがお好きな模様。
まぁ定番中の定番ですからね。
http://www.a-kiba.com/kikan/200712-01/main.html

メディア・テック出版より今月発売予定の「武器むすめ大百科」。
武器の詳細ではなく、武器を持ったむすめのかわいさを追求した内容のようで
全5章+おまけの構成で出来ている模様。

1章:剣むすめ
2章:日本の武器むすめ
3章:長柄武器むすめ
4章:弓むすめ
5章:その他の武器むすめ

にしても5章のフォークってなんだフォークって。
あのスパゲッティとか食べるときに使うアレか?
だとしたらアレは武器なのか?
http://www.fujimishobo.co.jp/pure/2007/12/la_clef.php

以前、12/20発売の「ドラゴンエイジPure Vol.8」に付録として
KOTOKOのCDが付くという記事を書きましたが、その続報。

ドラゴンエイジPureブログにてそのサンプル版が視聴を開始しました。
サビが入ってないのが残念だけど、個人的に結構いい感じだと思います。

アップテンポの曲ではないけど、これは期待。
ホントに欲しい人は発売日に速攻で買いに行った方がいいかもしれないですね。

それと、コラボしているコミック「異国迷路のクロワーゼ」
12/8に発売なので、こちらも是非。
CLANNAD-光見守る坂道で- スケジュール手帳付・初回限定版
関連:メディアワークス:CLANNAD 光見守る坂道で

現在TV放送中の「CLANNAD」
そのサイドエピソードである「光見守る坂道」が
ソフトバンククリエイティブより来年2月に発売します。
しかも限定版には光坂高校生徒手帳風スケジュール手帳が付くと言うことで
ファンなら絶対買いの1冊になりそう。価格は1575円。

メディアワークスから以前に出た「光見守る坂道で」結構売れてるので
これもいい感じに売れるとあり難い。
JIVEのコミックももうちょっと売れてくれるといいんだけどなぁ。

スケジュール手帳といっしょに“ヒトデ”も付けてくれないですかね?
文化庁メディア芸術祭受賞作品
文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 審査委員会推薦作品
関連:文化庁メディア芸術祭特設ブログ

毎年恒例の文化庁メディア芸術祭。
その受賞作品が各部門発表されました。ウチではマンガ部門だけ取り上げます。

大賞:モリのアサガオ
双葉社:アクションコミックス
作者:郷田マモラ
内容:死刑を執行する側とされる側の話を真正面から描いた作品。

その他、個人的にオススメの「鈴木先生」が入っていたりと、
どの書店も手配に急ぐと思われます。

その他、推薦作品では今年アニメもヒットした「おおきく振りかぶって」や
現在アニメ放送中の「もやしもん」。そしてこのマンガがすごい! 2008で
1位に選ばれた「ハチワンダイバー」もありますね。

年末年始なのでウチの書店も多めに頼んどこうかな。
http://www.square-enix.com/jp/calendar/html/popup/071203_01.html
関連:SQUARE ENIX COMICS PARTY 2007 IN SUMMER

まだまだお客様方には認知度が低いとは思いますが、
書店にとっては毎年2回の恒例行事となってきたスクエニ企画の「コミッパ」

スクエニから出ているコミックを題材にしたコーナー展開を
全国の書店同士が競い合い、どこが一番の売り場かを決めるこの企画。
この期間中にスクエニの関連書籍を1冊お買い上げいただくごとに
特典を1つお渡ししていくわけですが、今回はブックカバー6種。

・鋼の錬金術師
・ソウルイーター
・黒執事
・東京★イノセント
・WORKING!!
・君と僕。

上記の6種になります。
開催店舗もリンク先にPDFデータとしてあるので気になる人は確認を。
今回も黒執事のコーナーが多くなるのかなぁ。ちょうど新刊出るし。

ちなみに開催日時ですが、スクエニのサイトのカレンダーだと12/3からになってますが
コレって別に必ずこの日からやってくれってわけじゃないんですよ。
書店側に開催日はまかせてる感じなので、
開催店舗の書店でも、既に始めてるとは限らないのでご注意を。
http://shop.kodansha.jp/bc/yoyaku/comics/moyashimon06/

どの書店でも予約を頑張ってとってるだろう「もやしもん6巻限定版」
公式サイトに、締切日2007年12月9日(日)とあるように書店の発注も
だいたいこの後数日中になりますので予約してない人はお早めに。

はっきり言って、いくら今もやしもんが人気だからと言って
この商品を多く頼もうと思ってる書店は少ないと思う。

店の買い切り商品なのは当然のマイナス要素として、
発売が2月22日ということでアニメが終わった後の発売ということ。
さらにサイズが大きいということでお客様が敬遠される可能性が非常に高い。

商品の内容がどうこうよりも、パッケージとかって
かなり重要で、大きすぎると持って帰るの面倒とか
思う人がかなりいるのでここで躊躇する書店は多いはず。

なので無理して店頭分を出そうとする書店なんて
ほとんど無いと思うので、欲しい人は必ず予約してください。
http://www.rakuten.co.jp/hoshinobk/421335/1857147/
関連:電撃G's Festival!vol.10

抱き枕カバーが付録でつくのでおなじみの「G'sFestival!」
その最新号が来年1月19日に発売することが決定しました。

今回はゲーム発売直前の「FORTUNE ARTERIAL」を
特集したものになり、付録は以下の3つ。

・東儀白抱き枕カバー
・「FORTUNE ARTERIAL」特製ボイスCD
・瑛里華 携帯クリーナー付きストラップ

価格は税込み2200円。
やはりゲーム直前ということで買う人も結構いると思いますので
購入予定の方は忘れずに。
遙かなる時空の中で 舞一夜(GAMECITY文庫)
金色のコルダ 君のためにできること(GAMECITY文庫)
真・三國無双 ~風焔乱舞+群星翔舞~
関連:遙かなる時空の中で3 紅の月

以前にコーエーがGAMECITY文庫という名のノベルを刊行するとお伝えしましたが、
第1弾の「遙かなる時空の中で3 紅の月」以外の作品が3作品分かりました。

・12/26発売「金色のコルダ 君のためにできること」
こちらは以前にでた物でそれを文庫化したもののようです。
価格が前の半分ぐらいだから結構買う人いるかも。
これが出ると言うことは「君の音色が好きだから」も出るかもしれないですね。

・2008/1/15発売「遙かなる時空の中で 舞一夜」
劇場版「遥かなる時空の中で 舞一夜」のコーエー原案プロットを
ベースにもうひとつの舞一夜が誕生。と説明がありますので
恐らく新作と見ていいと思います。こりゃ売れそう。

・2008年1月上旬発売「 真・三國無双 ~風焔乱舞+群星翔舞~」
ドラマCD「真・三國無双 ~風焔乱舞~」と「真・三國無双 ~群星翔舞~」の
話をベースにした内容になってるようです。 
http://www.geocities.jp/nahoowner/mono/p_top.htm
関連:講談社:なるたる

絶版になっていた鬼頭莫宏先生の「なるたる」の再販が決定したと
自身のサイトにて公表されました。

書店向け講談社注文サイトの重版情報では12/10に出来上がる予定だそうで
注文している書店であれば10日の週には入荷すると思われます。

「なるたる」が復活したのはアニメ化された「ぼくらの」の影響でしょうか。
ウチでも「ぼくらの」は結構売れましたし、問い合わせが多かったとか?

なんにしても、とりあえず1冊ずつは頼んでおこうかな。
もしかしたらこれが最後のチャンスなんてこともあるかもしれないし。
http://www.anican.net/modules/news/article.php?storyid=128

001では「おおきく振りかぶって」と「スクールデイズ」の特集をやっていた
別冊アニカンRですが、12月下旬に発売される002では今話題のVOCALOID
初音ミクと鏡音リンを大特集する模様。

さらに初回出荷分のみラジオCD 「井上喜久子のアネカンRADIO Vol.4」が付くそうで
結構売れそうな予感。

にしても書店を限定せずに全国の書店で販売できるようにならないんですかね。
せっかく旬の初音ミクを特集してるんですから、売れると思うんだけどなぁ。
http://houbunsha.com/cgi-local/cgi/_comicView_2.pl?isbn=978-4-8322-7675-8
関連:GA-芸術科アートデザインクラス-

棺担ぎのクロも売れている、きづきさとこ先生の「GA-芸術科アートデザインクラス-」
こちらの2巻が来年1月28日に発売されます。

1巻目が2006年9月に発売されたので、1年4ヶ月ぶりということで
読者が待ちに待った作品だけに結構売れると予想。

というかこの人の作品はアニメ化していいんじゃないか?
ひだまりスケッチも2期目が決定したわけなので
同じ美術系4コマということでやってくれないですかね。
絶対に売れると思うんですけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。