2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.henshukaigi.com//post_139.html

「働きマン」は好きなコミックのひとつなので
毎回買っています。

で、個人的に好きなシーンというか、
難しいよなぁと共感した所は、

10話の「報われマン」

千葉の
「返本されたらにっちもさっちもいかねーんだよ」

に対して、松方は
「絶対刷れば売れる空気なの!」

難しいよなぁと思いましたね。
書店でもコレは売れると思っても、
売れない物は多々あるし、

そうなると大量の返本になるので
出版社としては初版を少なくしていくのは
しょうがない気持ちもすごく分かる。

でも松方の「売れる空気」ってのも
書店の現場やってるとわかります。
実際ありますからね、そういうの。

でも会社として安定してやってくには
千葉のいうのように、今までのデータを元に
確実にやってくのが無難だと思います、個人的には。

まぁだからと言って減数は勘弁して欲しいですけどね。
すごい矛盾してますけど、ようはだから難しいってことです。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kom824.blog113.fc2.com/tb.php/174-68b3f63f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。