2007/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://zetsubou.kc.kodansha.co.jp/

マガジンで連載中の「絶望先生」。
2期目の好評のうちに終了し、その勢いは未だにとまらずといった所。
そんな絶望先生ですが、なんと15巻と16巻にアニメDVD付きの限定版が決定しました。

15巻 10月17日発売予定 価格:3470円
16巻 2月17日発売予定 価格:3470円

ツバサ、スクールランブル、ネギま。
と続いてついに絶望先生までも講談社のOAD戦略の対象に。
まぁ正直だいたいの方がそうなるだろうなと思ってた気がします。

こりゃ夏休み中頑張って予約とらないとな。
http://www.rakuten.co.jp/hoshinobk/421335/1881190/
関連:ヒャッコblog

TVアニメ化も決定しているフレックスコミックの「ヒャッコ」。
新刊4巻が10月12日に発売するようですがなんと今回は限定版あり!
その中身はというとTVアニメのキャストと同じのドラマCD付き。
さらに通常版とは別のカバーで価格は1980円。

ちょっと値段は高いかなぁと言う気もしますが、
ヒャッコファン、というかカトウハルアキファンならそんなこと言わず買いでしょう。
新刊が10月発売だから、アニメ放送も10月なんでしょうか。

あと、これに便乗して、夕日ロマンスもドラマCD化とかなってほしいなぁ。
とか思っているのは俺だけではないはず。

http://www.animate-shop.jp/ws/commodity_param/ctc/book/shc/0/cmc/4089422/backURL/http%28++www.animate-shop.jp+ws+main
関連:コンプエース公式サイト
関連:あなぐらもぐら個人サイト

現在コンプエースにて連載中のKey原作ゲーム「リトルバスターズ」のコミックですが
8月25日に1巻目が発売されることになりました。作者は、あなぐらもぐら。

「リトルバスターズ」と言えば18禁版のエクスタシーが7月25日に発売されますが
電撃G's Festival DELUXE vol.3でも特集されますし、段々と盛り上がりを見せています。

夏休み中ということで普段よりも売れると思いますので
気になっている方は発売後早めの購入がオススメ。

Key作品はほぼやったことないので
18禁じゃないリトルバスターズの方やってみようかなぁと思ってます。
http://www.kurofunezero.jp/contents_comic/fujyosi/index.html
関連:腐女子の品格

今年1月にリブレ出版より発売された「腐女子の品格」。
その品格シリーズ第2弾「腐女子の本懐」が8月上旬に発売されます。

男性同士の同性愛、いわゆるBLを愛する腐女子たち生き様、
腐女子ライフを堪能する漫画になっていますが、
前作が思っていたよりも大分売れましたので今回はどうなることやら。

さすがに“品格”も“腐女子”関連も世間的におなかいっぱい感があるから
そろそろこういう関連も少なくなってきますかね。
“このBLがすごい”とかのランキングとか、紹介本はいいかもしれないですけど。
http://shop.kodansha.jp/bc/comics/kc/
関連:講談社:聖☆おにいさん 1巻
関連:まんがのチカラ 中村光インタビュー その1 その2
関連:中村光オフィシャルサイト

今年1月に講談社から発売された中村光先生のコミック「聖☆おにいさん」。
発売当初からその独特な笑いを誘う面白さから話題となり、
現在も売れ続けている状態です。ホント売れてます。

1巻目の最後のページで2巻目は12月予定と告知されていましたが、
やはり売れているということなのか、発売予定が7月になったようです。

中村光先生と言えばヤングガンガンで連載中の「荒川アンダーザブリッジ」が有名ですが
やはりこちらもシュールな笑いを展開した内容になってますので
「聖☆おにいさん」を読んで気になった方はオススメ!

にしても発売が早まったのはホント嬉しい!
でも本当に面白いから売れて当然と言えば当然。
なんせ笑いのもって行き方がうまいんですよ。
http://www.yanmaga.kodansha.co.jp/ym/rensai/bessatu/bousou/L.html

別冊ヤングマガジンで連載中の酉川宇宙によるラブコメ「暴想処女」。
こちらのコミックス1巻が6月6日に発売されます。

母親に「大人になるまでHをしちゃダメ。じゃないとチンチンがはえてきちゃうわよ」
と言われ、それを本気に守ろうとするがあまり壮大な勘違いをくりかえしていく内容。

リンク先に1話目が読めるので気になる方はどうぞ。
とりあえず、勘違いというか、ただヒロインがバカすぎます(笑)
応急処置の勘違いは無理がありすぎるwww

あとこけしの表情にも注目ですね。
個人的にこんな勘違いオンナはいや過ぎる 
http://www.animate-shop.jp/ws/commodity_param/ctc/book/shc/0/cmc/4087402/backURL/http%28++www.animate-shop.jp+ws+main
関連:電撃コミックス 夜明け前より瑠璃色な

オーガストより今年1月に発売されたPCゲーム「FORTUNE ARTERIAL」
そのコミックス1巻が7月25日に発売されます。

雑誌などでも年末年始、大きく取り上げられていましたし
前作「夜明け前より瑠璃色な」もアニメ化しましたので
今作のコミックスも売れてくれるのではないでしょうか。

作画を担当したのは児玉樹先生。
同日に「てるてる天神通り」の2巻も発売されますのでこちらもお忘れなく。

来年あたりにアニメ化とかでしょうか。
とりあえずキャベツのようにはならないことを願いたいですね。
個人的には「夜明け前より瑠璃色な」の方がゲームとして面白かったですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。